メール
トップ 健康法の指導 レイキとは 体験談 よくある質問 アクセス お問合せ
 
 

 

 
冷熱刺激器を使用して、身体の表面にある経絡(奥原絡)を刺激する健康法です。血流やリンパの流れを整えて、人が本来持っている「自然治癒力」を高めます。筋神経の疲労には、ことに効果があります。
 


大阪医大の笹川生理学教室でも研究対象となり、レイキ考案者の奥原氏のご子息、奥原昌徳氏はこの研究により博士号を取得されたほどで、学術的な研究対象ともなりうる「科学的」な側面も併せ持っております。

 


これまでの健康法とはちがって、奥原絡にあらわれる身体表面部の温度感覚によって異常興奮すなわち病巣を知る「感察法」「マヒ返し法」「お救い法」を行う。これらは京都大学名誉教授故笹川久吾博士によって、「古今未曾有」と折り紙をつけられた絶妙の健康法である。

 

従来の医学は、人間の諸機能、諸機関を回復保持すると言う点に燗しては十分なものではありません。人体の基本構造に科学的に即した丈夫で軽便な健康器であれば疲労を各家庭でスピーディに回復させ、発病を未然に防ぐことができるのです。